男性全員がピンクコンパニオンを楽しみために知っておくべきこと

こちらを振り返る女性

楽しさを伝えていくために

白い服の女性

ピンクコンパニオンは自分よりも上の世代から教えてもらうものだったはずです。そして、自分が上司や先輩の立場になったときに若い世代にピンクコンパニオンの遊びを教えてあげるといったことをしたはずです。必ず伝えていきましょう。

▶ READ MORE

楽しみ方で人数を調整する

椅子に座っている女性

宴会をどのように楽しみたいかでピンクコンパニオンの人数を調整することが必要になってきます。よくよく考えて手配をするようにしましょう。全体で楽しむか、キャバクラのように個別で楽しむかを事前に決めておくことが大事です。

▶ READ MORE

一味違った楽しみ方とは

木にもたれている女性

これまでピンクコンパニオンを利用してきた男性は多くいるでしょう。そんな男性はどういったシチュエーションでピンクコンパニオンを利用してきたでしょうか。大抵の場合は会社の宴会などでしょう。地方の温泉旅館で利用してみましょう。

▶ READ MORE

それぞれの好みの女性とは

赤い服の女性

コンパニオンとの宴会でピンク旅館の一夜を楽しみたい人はプランを相談してみましょう。

最高のサービスを満喫できるスーパーコンパニオンの派遣会社がこちら。

男性によって女性の好みは大きく違います。顔の好み、高くの好み、性格の好みなどが大きく分かれるでしょう。風俗やキャバクラといった一人で楽しむ店であれば、自分の好みだけで選択をすることが出来ます。ですが、大勢の男性で同時に楽しむことになるピンクコンパニオンにおいてはそうはいきません。
宴会の席をエッチなサービスで盛り上げてくれるピンクコンパニオンにもさまざまなタイプの女性がいます。男性からすれば、どんな女性であっても楽しいと感じることが出来るはずです。ですが、そこに自分の好みの女性が一人でもいればその楽しさは何十倍にもなることでしょう。
ですが、何十人という大勢の男性が参加する宴会で全員の好みを反映することは不可能です。かといって自分の好みだけで選んでしまっては駄目でしょう。こういった場合は二種類の選択があります。
まずはさまざまな年代の女性を呼ぶということです。若い20代の女性が好きな男性もいれば、40代の熟女が好きな男性もいます。いろんな可能性を考えて女性の年代を広げておくんです。
そしてもう一つの方法は若い女性に絞ってしまうということです。男性は何だかんだ言っても若い女性が好きです。例え熟女が好みの男性でも決して若い女性が嫌いなわけではありません。ですから、若い女性を呼んでおけば失敗をすることがないんです。
ピンクコンパニオンで全ての男性の好みを反映させることは不可能です。ですが、より納得してもらうために以上の2つの選択からどちらかを選びましょう。

関連サイト